ウレルブログ

音楽で食べたい

SNS利用術

Twitterで存在を拡散

今や誰もが当たり前に使ってるtwitterですが、これももちろん拡散する術として有効に活用できると思っています。

 

ライブ毎に共演者をフォローするとか情報系のアカウントフォローするとか当たり前のことなんで書きませんが、大事なのは何をツイートするかだと思っています。

僕はいろいろなインディーミュージシャンをフォローしてますが、大体みんながつぶやくことってライブ告知だったりリリース予定だったりで正直読んでてなんにも面白くないです。

そのバンドを好きな人にはいいかもしれないですけど、僕たちインディーズバンドの目標はファンの数をどんどん増やすことなので、こんなことやってても一生ファンは増えません。

どんなツイート内容が面白いか考えたんですけど、それはやっぱりそのアーティストの色がでるツイートだと思ってます。

しかしアーティストの色ってなんでしょう?

 

1.好きな音楽

こうやって書くとバカみたいですけど、自分の好みの音楽をツイートするのはすごく大事だと思います。このバンドは何を聴いてきたんだろう?何に影響受けてるんだろう?って疑問になる人は結構います実際。

ツイッター見てるとそういう事をしてる人が異常に少ないと思います。単純に音楽聴いてないとしたらもうそれはその時点でアウトなんですけどね。

 

2.音楽以外の好きなもの

もちろんそれは音楽だけではなく映画や本等でもいいと思います。なにより共感を得るって結構人の心を揺さぶる事なので、好きなものはどんどん発信していくべきだと思います。

 

3.他のインディーズバンドをすすめる

これは結構盲点だと思うんですけど、バンドやってるとどうしても自分達だけの事をアピールしがちです。自分を見て!自分を知って!自分の音楽を聴いて!自分自分自分自分!正直これって気持ち悪いと思います。もちろん自己アピールは必要だと思いますけど、それだけではあまり広がっていきません。

例えばいろんなインディーズバンドを聴いていいと思ったらそれをツイートする。ライブハウスで一緒になったバンドでもいいし、たまたまSNSで知ったバンドでもいいと思います。僕がそれをする上で重視してるのは自分達と似たジャンルの人たちをツイートする事です。ツイートされたバンドはそれだけでも嬉しいし、仮にリツイートしてくれたらその人たちのファンが聴く可能性もあります。

あざといですか?あざいといですあざとくあっていいんです。あざといかもしれないけどこれをする事は自分のやっているジャンルを広げるきっかけにもなるし、相手のバンドにも自分のバンドにもプラスな事なのでいい事しかないです。

 

先日RO69JACKの2次審査がありました。僕らも1次通ったんですけどちょっと投票制に関してあんまり乗る気ではなかったので、自分に何かできるか考えて600組以上の1次突破バンドを聴いて自分のオススメバンドをツイートしました。そこからツイートしたバンドからは「いいね」がきたりリツイートしてくれる方がいたり、メッセージやりとりしてちょっと繋がるきっかけになりました。実際それを見て僕らの音楽を聴いてくれた人もいます。

もちろんそれを想定してやったわけではないですが、結果的に自分達を広げるきっかけにもなりました。

まとめ

正直自分達だけで自分達のバンドを広げるのって限界があると思います。そこを言い方悪いですけど他人を利用する事は大事だと思います。他人を利用した分自分達もそれ以上に利用してもらう必要がありますけど。

1と2はリスナーに広げるって意味で書きましたけど、これは他のバンドと繋がるにも有効だと思います。なんだかんだバンドマンは音楽や映画好きなので詳しい人結構いますしね。横のつながりってすごく大事だと思うので。

そんな感じでTwitter使ってバンドマンとの繋がりもリスナーへ広めていく方法をもっともっとやらないとなと思っております。

-SNS利用術