ウレルブログ

音楽で食べたい

SNS利用術

Sound Cloudで73億人へ

2017/09/21

soundcloud

 

SNSを存分に利用する。

 

ここ数年であっというまに広がったSNSですが

音楽を多くの人に広める為には非常に便利なサービスだと思います。

今回はSound Cloudで実際にやってみた事、やってみてなにになったかを紹介したいと思います。
導入方法やら使い方なんてものは調べれば腐る程出てくるので、自分で検索してください。

まずは僕のバンドのSound Cloudページをご覧ください。

宣伝ですか。そうですね宣伝ですね。でもこれないと説明できないので許してください。

現在アップ曲数16、フォロー数268、フォロワー数122(現時点)、再生回数約3,000てところです。

始めてから大体1年です。この数が多いのか少ないのか判断できないですけど一応いろんな事を試してこの数字まできました。曲がそもそも良くなければlikeもフォロワーも増えないとは思うのでもっと曲がよければ数は増えたと思います。

 

Sound Cloud利用方法

 

本題ですが、実際にSound Cloudを使った広め方をSound Cloud内でやったこと、それ以外のものを使ってやったこと二つに大きく分けます。

 

Sound Cloud内
1.とにかくフォロー、like、コメントをしまくって存在感を出す。
2.グループに限界まで投稿する。
3.画像関係を整える。

まずSound Cloud内ですが、存在感というか活動してる感を出すのが大事だと思ってます。その為には勿論定期的に曲をアップする事も大事なんですが、他のユーザーの曲を聴いたりlikeをしたりコメントする事も重要かなと。

 

コメントなんてGOOD!とかAWSOME!!とかCOOL!!とか適当でいいんです。コメントしてくれた人やlikeをしてくれた人のは聴こうと思うので、地道ですけどそれでも再生回数はあがるしフォロワーも増えます。

 

あとはグループに投稿するのは非常に大事です。これをするのとしないのでは再生回数やコメントつく量が全然変わってきます。グループも人数が多いのと少ないのであるので難しいですが、僕は大体1,000人以上メンバーがいるグループに投稿するようにしてます。
多すぎても流れが速いので聴いてもらえないし、少なすぎても人がこないので聴いてもらえないしで難しいとこですが。グループ機能に関しては別途ブログで書きます。本当に効果あるので。

Sound Cloud外
1.TwitterやFacebookでリンク投稿する。
2.配布CDにリンクを載せる。
3.redditに投稿する。

次にSound Cloud外ですが、同じようにSNSを利用して拡散する方法です。
でもここで大事なのはファンやリスナーに向けてやる事が大事で、知り合いにやってもあんまり意味ないです。これはバンド活動全体に置いてでも言えると思うんですけど、
知り合いの評価なんてなるべく聞かない方がいいと思ってます。ただ再生回数稼ぎにはなるので最初はバンバン使うべきだとは思います。サクラみたいなもんですね。

 

配布CDに載せるのはまだ効果はでてないので割愛します。

 

この3つ目のredditに投稿する。これも非常に効果がありました。redditとは簡単に言えば海外版2ちゃんです。Sound Cloudのリンクをアップする板みたいなものがあるんですけど、そこにアップすると確実に再生数もフォロワー数もLikeも増えます。これも別途別のブログで使い方書こうと思います。

 

まとめ

かなり長くなりましたがこんなところだと思います。全体的に地道です。面倒です。でもチリツモなんですよね。勿論曲が良くないから伸びてない、画像が良くないから伸びないってのは絶対あると思います。僕らのもまだまだです実際。

 

それでもやらないよりやったほうが確実に伸びます。すごく楽観的な考え方ですけど、例えば100回再生があってLikeが10あったら「あー10人に1人は良いと思ってくれるんだ。じゃあ1000人に聴かせたら、1万人に聴かせたら、、」て思うようにしてます。そんな単純に比例していくわけないんですけどね。

 

と僕がここ1年でSound Cloudの全体的な数を増やす為にやってきた事を紹介させていただきました。で大事なのはここからですよね。このsound cloudで数を増やした結果何に繋がったか、、。それは次で書きます笑

-SNS利用術
-, ,