ウレルブログ

音楽で食べたい

買い物

ONKYO C-705txというプレイヤーをワンコインで購入(ジャンク)

2018/03/27

というわけで前回書きましたが参加したイベントに影響され購入したCDプレイヤー。onkyoのC-705TXという機種。随分前のもので当時の定価3万円。そんなにめちゃ高いものではないけど、ヤフオクで500円という恐ろしい値段で買えました。実際送料1000円かかってるのでトータル1500円ですが。もちろんジャンク。修理できるかどうか不安でしたがいろいろ調べるとCDプレイヤーが壊れてる原因は大体二つらしく

①レンズが汚れてる

②ゴムベルトが劣化してる

らしいです。

①が原因ならレンズを綺麗にすればいいし②だった場合はゴムベルト交換すれば直るというわけです。開け方がわからないと話にならんので事前にいろいろ調べて修理の情報が多いものを購入しました。

onkyoのC-705TXという機種ですがケツの「TX」がなかったりFXだったりいろいろあるんですがインテック205シリーズというもので、他社でも側が同じで中身は同じ、という製品があるそうで。なので修理情報はかなりネットにありました。「onkyo C-705」で検索するだけで修理した人のブログ出てくるぐらい。

 

というわけで購入二日後に届いて開封。

 

外見はなんともないですがトレイが完全に壊れてました。電源いれるだけで勝手にトレイがでてきたり再生押したらトレイが出てきたり電源消したらトレイが出てきたりとにかくトレイが出てくる。

ここまできたら逆に期待大。これはもうトレイの問題って事はゴムベルトが問題って事です。いや知らんけどそうやって思い込み自分に言い聞かせ修理すれば直る!という気合いを入れるわけです。

あけます。

 

これ開けるまではネジ五個取るくらいなので簡単ですがこっからはネットに情報なかったら多分一人ではできなかったです。いろんなとこガチャガチャ外してゴムベルトへたどり着きます。

 

 

これです。

 

このゴムベルトが劣化してると正常にトレイを出し入れしてくれないそうなのでこれを交換します。交換した画像撮るの忘れましたが、ゴムは基本なんでもいいんじゃないかなあ多分笑 僕はネットで買ったオーディオ用ゴムベルトに交換しましたが輪ゴムみたいなものだった。

元々ついていたのは切れ目ができていたし少し引っ張っただけで切れました。なのでやっぱりベルトが劣化してたのかと。

 

 

元に戻してCD入れて再生です。ちゃんと再生しました。簡単な作業ではあったけど壊れたものを直すってすげーテンション上がります。一人でマジでガッツポーズして「うえーーーーーーい」って言いましたマジです。

こんな簡単に直るならジャンク品って宝の山なんじゃないかと調子に乗り始めてるくらいです。

 

しかしこれで僕の音楽環境がガラッと変わるわけですから安いものです。今日早速ブックオフとレコファン行ってCD買っちゃいました。でもすごい楽しい。久しぶりにこの感じ味わってる。素敵な趣味が増えました。

 

せっかくなんで今後買ったCDを誰が興味あるかわからないけど独断と偏見プラス思い出ありでレビューして行こうと思います。ブログネタも増えた素晴らしい。いいことしかない。

みんなもCDを聴こう!!

 

 

-買い物
-, , ,