ウレルブログ

音楽で食べたい

CDレビュー 買い物

CDを買ったのでレビューする②

というわけで早速ですがCDレビュー2回目。

セールをやってるというので新宿のDisk Unionとブックオフに行ってきました。ユニオンはセカンドハンズ館、クラシック館に行きました。

大人になってから学校やら仕事やらバンドやらで家以外は東京で殆どの時間を過ごしていますが、正直なところ僕は東京があまり好きじゃないです。人が多いのは嫌いだし買い物にもおしゃれなカフェにも興味ない。ライブも行かないしそもそも外出しない。僕にとって東京って仕事以外のメリットってあまりないんですよね。

ただ!ただです。CDで音楽を聴くという趣味を始めてからはその意見ごっそり変わりました。なんせ中古CDショップがとにかく多い。そして品揃えもすごい。新宿だけでDisk Unionどれだけあるんだよという。

まだ渋谷と新宿しか行ってませんが池袋だってあるし下北だってあるしブックオフに限って言えばどこにでもあるし。中古CDのいいところは事前にあるかどうかわからないドキドキですね。探してたのがあった瞬間はやはり嬉しい。

昔デジモンが欲しくて何度もおもちゃ屋に行ってやっと見つけた時の事を思い出す。ミニ四駆もそんな感じだったなあ。ずっと借りられてたDVDがあった瞬間とかもそうかもなあ。

 

とまあそんな感じでCD買うのにハマってる僕ですが以前自分の中にCDを買うルールを決めました。以下参照。

① 知らないものは買わない

② 1枚丸々聴ける自信があるものだけ買う

③ ネットでは買わない

④ トータル所持枚数10枚に抑える

なんですが、これに一つ追加します。

 

⑤ 買うものを事前に決めておく

です。CDショップに長時間いていろいろ探すのは楽しいです。これもあれも欲しいものがでてきます。ただそれはその場の衝動みたいな所もあるので無駄になってしまう可能性が高い。と前回のマリリンマンソンで学んだ。。あとは単純に時間がもったいないというのも。いようと思えば2時間も3時間もいれますが、そうなると時間の無駄にもなってしまうのかなと。勿論新しい発見があったりもしますが。

なので新しく5個目のルールを追加しました。

 

で、今回事前に買うと決めていたのは前回も少し話したんですが

① チャイコフスキー - ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35

② Four Tet -  Morning/Evening

の二枚です。ではレビュー。

 

チャイコフスキー - ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35 (クリスチャン・フェラス)

 

前回もドビュッシーを買いましたが今回もクラシックを1枚。なんでこれ好きになったのかわかりませんが。のだめかな。わからん。とにかくこれ聴いてると泣けるんです。

クラシックって同じ曲でも誰の演奏のを買うか、て話しぽいんですけど正直誰が誰とか全然わからないので適当に本当に適当に買った。聴き続けていけば好きな演奏家とか出てくるんだろうか。

簡単に言えば「夢で逢えたら」を誰のカバーで買うかみたいな話しなのかな。。ちょっと違うか。まあどちらにしろ僕はまだただ「曲が好き」という段階にしか来てないのでそこまで深くは選べない。

そもそもあんまり「あの人の演奏が好き!」って思った事ないかもしれない。例えばフレーズとか音とかで言えば勿論いるけど。あとはスラッシュやザックワイルドみたいに演奏してる姿に特徴のある人もそういう点であるかもしれない。クラシックの場合はフレーズも音も恐らくかなり微妙なところで変わってくるのでそれの好みが出るって、相当聴き込んでるかプレイヤー側の人間じゃないとその域に達さないんじゃないかなあ、、。

と今聴いていますが、昔聴いてたのはこんなにヴィヴラートきつくなかったとかこんなパッション的に弾く人じゃなかったなとかやっぱりでてきました笑 演奏家で楽しむクラシックも面白いかもしれません。

ユニオンクラシック館で700円でした。

 

 

Four Tet -  Morning/Evening

ずっとテクノって聴いてなかったんですけど「俺はテクノ聴けるようになるんだ!」ってどっかのタイミングで思ってから無理やり聴くようにしました笑 不思議なもので無理やり聴いてると好きになるんです。自己洗脳みたいなとこもありますが。多分その辺で適当に聴きまくってた時にFour Tet好きになったんですけどなんせ本当に適当に聴きまくってたのでどうやって知ったのかあんまり覚えてない。多分だけどDomino Recordsつうレーベル漁ってる時に見つけたのかなあ。

このアルバムはMorning sideとEvening sideの2曲しか入ってない。それぞれの曲が20分くらいあるんだけど。正直Evening SideのほうはどうでもよくてMorning Sideが好きすぎたとにかく。「1枚まるまる聴けるものを買う」ルール無視ですが笑 でもそれぐらい好きで何度も聴いてきた曲です。

新宿のBOOK OFFで950円で盤面傷ありとのことで−200円の750円でした。かなりお得。

 

以上

というわけで今回は2枚だけですがどちらも今後ずっと聴いていくであろうCD。良い買い物でした。disk unionでMUSEのBlack Holes & Revelationsが350円だったので少し迷いましたがそっち系はもう少し考えることにしました。またマリリンマンソンの悲劇になりかねない(CDを買ったのでレビューする①参照)。またなにか買いたいものあったら買いに行こうと思います。楽しいCD!

-CDレビュー, 買い物