ウレルブログ

音楽で食べたい

オススメシンセポップ シンセポップ

個人的超おすすめシンセポップ⑨
ーアジアー

2017/10/20

地域縛りシリーズ。今回はアジア。アジアでシンセポップってなんか馴染みがないというか本当にいるんかい、て感じですが最近のアジアは熱いです。

韓国は勿論ですが、その他東南アジアの音楽も面白いのがたくさんある。というのも東南アジアなんかは日本のインディーに影響を受けてる人達が結構いるらしく、僕ら日本人にもウケるような音楽があるんですよね。その辺もいれながら紹介していきます。

 

Neon Bunny

まずは韓国からNeon Bunny。この曲はPitchforkで20 Essential K-Pop Songsに選ばれてる程らしい。今年の3月にも来日してて確かCuusheと対バンしてたかな。クオリティ高いよね、、随分前からだけど韓国の音楽は本当にクオリティ高いと思う。K-POPみたいな大衆向けに限らずこういうインディー寄りなサウンドも良い。

 

OOHYO

続いて韓国からOOHYO。「ウヒョ」て読みます。まあエレクトロポップ寄りでもあるけど結構シンセポップって紹介されてるのでぶち込みます。声がいい!声がいいなあーー勿論曲もいいけど声めちゃいいわー。当たり前だけど声は大事ですよねえ。メロでもなんでも切ない感じが好きなんですけど、この人の歌い方もどこか哀愁感ありますな。よい。

この曲はLUCKY TAPESの高橋海氏によるremixバージョンもあるのでそちらも是非。

 

 

Trampauline

はいまた韓国。前にLali Punaというバンドを紹介しましたが、一緒に来日しててこの人達も見たんですけど、すごく良かった。確かにサウンドもLali Punaに近いとこもある。
Lali Punaのボーカルは韓国生まれなので、その辺で交流あるのかなーなんて思ったり。
シンセポップかどうかは微妙なとこですが。

 

PosT PANiC

はいはいまた韓国。これは上の3つとは違って改めて探しました。MVに出てくるのは西洋人ばかりですがどうやら韓国らしい。ドラマーが西洋人らしいけどどうやら韓国らしい。情報がないですが。シンセポップというよりシンセポップロックて感じですが。そんなジャンル多分ないけど。でもシンセポップにも色々あっていいよね。シンセポップパンクとか。プログレシンセポップとか。まぁジャンルなんて意味ないですしね。これ言ったらマジでこのブログ意味なくなりますが。

 

ikkubaru

そんで最後はインドネシアからikkubaru。これはシンセポップというよりはシティポップて言うのかなー。
これなんか正に日本の、例えば山下達郎とかその辺から影響受けてますよね。多分日本でも結構有名なはず。
シンセが結構なってるんで僕の中ではシンセポップと言うことにしていれます。

 

以上。

てな訳でアジア縛り。というよりほぼ韓国でした、、。ポストロックとかシューゲイザーならもうちょい東南アジアもいるんですけど、シンセポップに縛るとちょっとあまりいない。いや僕が知らないだけですけど基本。そのうち情報得たらまたやります。

-オススメシンセポップ, シンセポップ
-, , , , , ,